massagestation

コラム

タイ古式マッサージはどんなマッサージ?

投稿日:2023年2月15日 更新日:

1.タイ古式マッサージとは?

コラム タイ古式

タイ古式マッサージ、と言う名称を誰しも1度は聞いたことがあるかも知れません。
二人でするヨガとして有名なこのマッサージは、日本でも多くのマッサージ店で使用されている技術です。
その発祥は名前にもなっている国、タイ。タイには古式マッサージを学ぶための大学があり、多くのセラピストはこの大学でタイ古式マッサージを学び、世界中で活躍することになります。
元々はタイの宮廷医療として使用されていたタイ古式マッサージは、やがて西洋医学などの要素を取り入れ、ストレッチの様な様々な体勢で全身をくまなくほぐすマッサージに発展していきました。
また、タイ政府はタイ古式マッサージを正式な医療行為と認めていて、民間療法から正式な医療としての地位を与えられています。
日本国内ではリラクゼーション(医療行為ではない)なので気を付けてくださいね。

2.どんな効果があるの?

簡単にまとめると、タイ古式マッサージには血行促進や疲労回復、頭痛解消などの様々な効果があり、それは約60種類にも及ぶとされています。また、後述する施術方法でリラックス効果が高いことでも知られ、体と精神の両方を整えて不調の改善を促す「世界一気持ち良いマッサージ」と呼ばれています。

コラム タイ古式2

時間をかけてゆっくり進める

タイ古式マッサージの特徴として、平均120分と言う時間をたっぷり使った施術方法が挙げられます。
コリや筋肉が緊張している部分を局所的にマッサージするのではなく、筋肉や血液の流れや繋がりを意識し体全体を動かすことによって、硬くなっていた筋肉が柔らかくなり、可動域が増える、体がぽかぽかと体温が上がる事で血流が良くなると言った効果が期待できます。
呼吸を整え、個人個人にあった無理のないペースで施術を進めていくことにより、高いリラックス効果と体を痛めるなどの無用な怪我につながる可能性が低くなります。

施術は足から

マッサージは基本的に足から始まります。まず足にある「セン」と呼ばれる体に流れるエネルギーを刺激し、マッサージの効果が高まるように促します。また、足には自律神経やストレスなどを整えたり解消したりするツボや、肩こり、腰痛などの痛みの原因が潜んでいる場合もあります。沢山の神経が集まっているからこそ、最初に足への施術を行うことで老廃物の溜まったリンパの流れを良くし、マッサージにより良い効果を期待できるようになります。

「痛い」と言うイメージはイメージだけ

コラム タイ古式3

マッサージと言えばテレビなどで足つぼをされた時「痛い痛い痛い!」ととても痛がっている姿を思い浮かべたりするのではないでしょうか。確かに足つぼは悪い所があれば痛いのですが、タイ古式マッサージ自体は痛みを伴うマッサージではありません。
無論、不調がある部分に痛みを感じることはありますが、「世界一気持ちいいマッサージ」と呼ばれている通り、きちんと正しい施術を施せば痛みをほとんど感じないと言われています。

3.マッサージを受ける時の注意点

タイ古式マッサージに限らず、マッサージには受けるにあたって禁止されていることや、注意点が複数あります。
気持ち良くマッサージを受けて、疲労やリラックス効果を最大限に高めたい場合には、必ず注意点を守って施術を受けることをお勧めします。
①食事後30分~1時間は時間をあける

食べたばかりでマッサージを受けると、うつ伏せや仰向けなどの姿勢を取った時に苦しくなる為適切なマッサージができません。また、血流が良くなることで消化をするために胃に集まっていた血液が全身へ分散してしまうので、逆に消化機能が低下して胃もたれや吐き気などに繋がります。
②妊娠中

妊娠中は初期、中期、後期すべての期間に関わらずマッサージを受けることは避けましょう。
マッサージ店でも妊婦の受け入れを行っている所は基本的にありません。うつ伏せは言わずもがな、仰向けの姿勢も胎児にとって良い姿勢とは言えませんし、体のツボの中にはお母さんと赤ちゃんに良くない効果を与えるとされている場所やものがあります。
体がむくんだり、精神的な振れ幅が広くリラックス効果を求めてマッサージを、とつい思ってしまいますが、体にも赤ちゃんにも負担のかからない自宅でできる方法で行いましょう。または、かかりつけの産婦人科に相談してください。
③怪我をしていないか

タイ古式マッサージに限らず、リラクゼーションとしてのマッサージには医療的な治療効果はありません。
以前のコラムでも書いた通り(気になった方は記事一覧から、もみほぐしについての記事を読んでみてくださいね)、怪我や原因の分かっている腰痛などの「治療」が必要な部位にマッサージを行うと、悪化させる可能性が高い為避けましょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は日本国内でも知名度が高いタイ古式マッサージをご紹介しましたが、世界にはまだまだたくさんのマッサージがあります。
日本でマッサージ店を経営している方も多いので、自分に合ったマッサージ店探しの参考になれば幸いです。
当サイトでは、エリア別に人気・おすすめのマッサージ店をご紹介しています。
リラックスしてみたい、マッサージに興味がわいた方はぜひ、近隣の店舗を探してみてくださいね。

-コラム

キーワードで探す

沿線で探す

最近の更新